• ¥ 31,900 SOLD OUT
  • インド西の地、カッチは2年前にほんの2、3日訪れただけですが 夢のような土地でした。 皮膚がこわばりそうなくらい乾燥していて昼間の気温と日没から朝までの気温差に驚きながら、その荒涼とした風景の中に驚くほど豊かな布と手仕事がありました。 この布はその後カッチへ行った友人がチャットで産地の在庫情報を送ってくれて、買ってもらったものです。 コロナ時代になってからは当たり前になったネットを介しての布仕入れですが、 ほんの少しだけでも直接現地を見ているからできる大事なプロセスでした。 余談が長くなりましたが、 このひし形のヘリンボーンはカッチで栽培されているカラコットンという原種綿を手紡ぎして糸を草木染して織っているもの。 生成に薄いグレーのコンビネーションです。 織り糸が2本どりでしっかりとした厚さがあり、 手織りならではのしなやかさがあります。 色目がソフトなので、 見返しなどにネイビーのコットンを使って少しキリっと仕上げてみました。 内側縫い目にタックを入れた履きやすい「ベンガルパンツ」は ウエストに中紐付き。 七分丈で裾は細めですが、ヒップ周りはゆったりとしたサイズです。 サスペンダーは外すことができます。 フリーサイズ ウエスト周囲:66~88㎝ ヒップ周囲:114㎝ 丈:81㎝ お洗濯:できるだけ手早く摩擦を避けて押し洗いしてください。

  • ¥ 45,100
  • しなやかなスカーフのような仕上がりの野蚕シルクに インディゴブルーのストライプのブロックプリントは ロックダウン前のデリーで買ったもの。 カステラのようなベージュに淡いグレーの上品なイカットは オリッサ州のもので、2年前のデリーで購入。 このギャザードレスと呼んでいるドレスは、 このように素材の組み合わせが絶妙に楽しめるパターンで これまで無地のシルクで上下の配色を替えたり、コットンイカットを使ったり。 今回のこの組み合わせはTOPのストライプの生地がとても柔らかく仕立てが難しかったのですが 柔らかさの中に筋が通った個性が備わったように思います。 (似た配色の異なる二つのシルクの個性ですw) シルク100% フリーサイズ 肩幅: バスト幅: 着丈: (各サイズは確認中です。) お手入れはドライクリーニングで。

  • ¥ 44,000
  • インドの西ベンガル州で手織りされている プリミティブな雰囲気のリネンを使い、 バティックを。 バリ島在住バティック作家・植田有加さんとのコラボレーション。 エンジ&キャメルの配色は有加さんのアイディアです。 テーマは「ランダム」。 不均一なバティックを作ろうと試作して 最初に上がってきたものです。 ストライプの版をタテヨコいろいろ向きをランダムに替え、時々クロスして格子柄。 手織りのせいか染料の浸透が良く 古布のような風合いを感じる仕上がりです。 生地幅の関係でいつものギャザー入りシュミゼが作れなく ギャザーのない形にしました。 また、袖の部分が同一のピースからは取れず、 少し色が異なる別ピースからのものになっています。 (4番目の写真をご参照ください。) ビッグシルエットのシャツ風アイテム。 薄手のコートとしても活用できると思います。 写真ではややオレンジっぽい印象がありますが 深めのエンジとキャメルです。 前開きはスナップ。 フロントストラップ、裾、見返しにダークレッドのコットンを組み合わせています。 フリーサイズ。 身幅:73㎝(バスト周囲:140㎝ほど) 着丈:103㎝ 裄丈(背中心から袖口まで):71㎝ お洗濯は単独で薄めの中性洗剤で手早く押し洗いを。陰干ししてください。

  • ¥ 53,900
  • 紺、黒などダークなリネン無地のはぎれをリユース。 10センチ正方に切ったパーツを組み合わせ、 タイルのように均一感が出るように カバーステッチで仕上げたパッチワークです。 1着に240枚ほどのパーツを使用しています。 ロックミシンのパッチワークと違って時間がかかりますが、 大人っぽいアルティザンな雰囲気に仕上がります。 裏地(バリ産の手織り無地・紺色または黒)をつけて二重仕立て。 ショートコートのような形で程よい厚さの羽織りやすいアウター。 ボタンホールの一部に白糸を使ってアクセントに。 フリーサイズです。 ほぼ写真と同じような配色ですが、1点ごとにパッチワークのおもむきが異なります。 表:リネン100%、裏:レーヨン100% ※裏地の素材は一般的には綿100%とされることが多いのですが、洗うと固くなる性質からアトリエマニスではレーヨン100%の表示を付けています。織糸はインド製です。 身幅:61㎝(バスト周囲120㎝前後) 着丈:90㎝ 裄丈(背中心から袖口の長さ):75㎝ 素材的にはランドリー可能ですが型崩れすることがありますのでドライクリーニングをおすすめします。

  • ¥ 38,500
  • 紺、黒などダークなリネン無地のはぎれをリユース。 10センチ正方に切ったパーツを組み合わせ、 タイルのように均一感が出るように カバーステッチで仕上げたパッチワークです。 1着に160~170枚ほどのパーツを使用しています。 ロックミシンのパッチワークと違って時間がかかりますが、 大人っぽいアルティザンな雰囲気に仕上がります。 裏地(バリ産の手織り無地・紺色または黒)をつけて二重仕立て。 くるぶし丈で履きやすい形のパンツです。 ウエストはゴム&紐仕様。 前開きのボタンは上から2つほど外すだけで着脱が出来ます。 ほぼ写真と同じような配色ですが、1点ごとにパッチワークの仕上がりが異なります。 表:リネン100%、裏:レーヨン100% ※裏地の素材は一般的には綿100%とされることが多いのですが、洗うと固くなる性質からアトリエマニスではレーヨン100%の表示を付けています。織糸はインド製です。 Mサイズ ウエスト周囲:70㎝前後 ヒップ周囲:98㎝ 着丈:83㎝ Lサイズ (只今確認中です。) 素材的にはランドリー可能ですが型崩れすることがありますのでドライクリーニングをおすすめします。

  • ¥ 37,400
  • 背広の芯地に使う麻布を服地用にアレンジしたという堅さがポイントのリネンクロス。 生地耳の赤をポケットの上端に利用して、 赤い糸をステッチワーク、ボタンホールの一部に加え キッチンクロスのような雰囲気に仕立てています。 光沢がないナチュラルなリネンは春夏素材、ウールの季節にも合わせやすい上 お洗濯にも強いヘビーユース向け。 フリーサイズ リネン100% 身幅:63㎝ 着丈:89㎝ 裄丈:75㎝ お洗濯:できるだけ手早く摩擦を避けて押し洗いしてください。

  • ¥ 30,800
  • 背広の芯地に使う麻布を服地用にアレンジしたという堅さがポイントのリネンクロス。 生地耳の赤を片側だけポケットに利用して、 赤い糸でステッチワークを加えました。 このワークパンツはややハイウエスト。 裾幅は広めでとてもシンプルな形で もう20年近く何度も作っている定番です。 後ウエストにサイズを詰められるタブが付いています。 M、Lサイズがあります。 生成のみ。 リネン100% Mサイズ ウエスト周囲:66㎝ ヒップ周囲:92㎝ パンツ丈:95㎝ Lサイズ ウエスト周囲:75㎝ ヒップ周囲:105㎝ パンツ丈:101㎝ お洗濯:できるだけ手早く摩擦を避けて押し洗いしてください。

  • ¥ 27,500
  • しっかりした国産リネンワッシャークロスは 光沢のないナチュラルな風合いで ヘビーユースにも向く安定した素材です。 アトリエマニスの定番、ツイストパンツは 脇縫い目がなく 右パンツ、左パンツの2枚を中心で縫い合わせ 斜めに捩じるようなタックを入れたデザインです。 ウエストボタンが2か所になっていてサイズを狭め・大きめが選べます。 ポケットは左側のみ。 今回はオリーブ1色のみ。 Mサイズ ウエスト周り:74㎝ ヒップ周り:136㎝ 着丈:79㎝ Lサイズ ウエスト周り:80㎝ ヒップ周り:136㎝ 着丈:81㎝ 風合いを保つ為に、摩擦を避けお洗濯は揉まないで軽く手洗いしてください。

  • ¥ 30,800 SOLD OUT
  • 西ベンガル州で織ってもらっている カディコットンとリネンの手織デニム。 こちらはチャコールです。 リモートでインドに布をお願いした第一号。 インターネットで配信されている色見本を使って配色をお伝えし 作ってもらった 新コロ時代の新作布です。 ジーンズで見慣れた履きなれた通常のデニムは 硬くてがしっとした布ですが 手織りするととてもやさしい布になります。 表面は均一ですが裏を見ると、手織りと感じられる表情があります。 このワークパンツはややハイウエスト。 裾幅は広めでとてもシンプルな形で もう20年近く何度も作っている定番です。 後ウエストにサイズを詰められるタブが付いています。 M、Lサイズがあります。 チャコールグレーのみ。 綿40%、リネン60% Mサイズ ウエスト周囲:66㎝ ヒップ周囲:92㎝ パンツ丈:95㎝ Lサイズはお問い合わせください。 お洗濯:できるだけ手早く摩擦を避けて押し洗いしてください。

  • ¥ 19,800
  • インドネシア・ジャワ島のソウルアイテム、 バティックサロン(腰巻)の染下に使う白生地「プリミシマ」はしなやかさがある丈夫な生地。 白地のままブラウスにすると一見ブロードのような雰囲気もありますが 国産生地と比べて洗いざらしの表情も自然で柔らかです。 襟回りと袖にたっぷりギャザーを入れたボヘミアンなブラウス。 9mm幅の小さな貝ボタンを並べてアクセントに。 白のみ、フリーサイズ。 身幅:68㎝ 着丈:67㎝ 裄丈:68㎝ プリミシマは洗濯機でのお洗濯に強い素材です。

  • ¥ 36,300
  • 西ベンガル州で織ってもらっている カディコットンとリネンの手織デニム。 こちらはチャコールです。 リモートでインドに布をお願いした第一号。 インターネットで配信されている色見本を使って配色をお伝えし 作ってもらった 新コロ時代の新作布です。 ジーンズで見慣れた履きなれた通常のデニムは 硬くてがしっとした布ですが 手織りするととてもやさしい布になります。 表面は均一ですが裏を見ると、手織りと感じられる表情があります。 ショート丈のオールシーズンコートは 見返し、襟裏などにキャンバス地を使い キリリとした印象です。 大き目のポケットがポイント。 フリーサイズ チャコールグレーのみ。 綿40%、リネン60% 身幅:63㎝ 着丈:88㎝ 裄丈:75㎝ お洗濯:できるだけ手早く摩擦を避けて押し洗いしてください。

  • ¥ 28,600 SOLD OUT
  • 西ベンガル州で織ってもらっている カディコットンとリネンの手織デニム。 こちらはチャコールです。 リモートでインドに布をお願いした第一号。 インターネットで配信されている色見本を使って配色をお伝えし 作ってもらった 新コロ時代の新作布です。 ジーンズで見慣れた履きなれた通常のデニムは 硬くてがしっとした布ですが 手織りするととてもやさしい布となる。 表面は均一ですが裏を見ると、手織りと感じられる表情があります。 内側縫い目にタックを入れた履きやすい「ベンガルパンツ」は ウエストに中紐付き。 サスペンダーを外すこともできます。 フリーサイズ チャコールグレーのみ。 ウエスト周囲:66~88㎝ ヒップ周囲:114㎝ 丈:81㎝ お洗濯:できるだけ手早く摩擦を避けて押し洗いしてください。

  • ¥ 33,000 SOLD OUT
  • AM201002と同じ生地で作っているパンツです。 以下1002からの転載です。 ・・・・・・・ 西ベンガル州で織ってもらっている カディコットンとリネンの手織デニム。 今回はエコ染料で染めたダークグリーンと黒です。 見本は先方が受け取れない時期だったので インターネットで配信されている色見本を使って配色をお伝えし 現地の人にその色目を狙って出してもらった 新コロ時代の新作布です。 ジーンズで見慣れた履きなれた通常のデニムは 硬くてがしっとした布ですが 手織りするととてもやさしい布となる。 表面は均一ですが裏を見ると、手織りと感じられる表情があります。 ・・・・・・・ アトリエマニス定番のインドパンツは、八分丈ほどでヒップから下の分量があるので動きやすいデザイン。インドのヨガパンツから応用したものです。 ひものステッチとポケット口が配色ステッチになっています。 (ダークグリーン地:水色の糸) (黒地:白い糸) 1サイズ、ダークグリーンと黒の2色があります。 Mサイズ 着丈:83cm ウエスト幅:35-42㎝ ヒップ幅:51㎝ Lサイズ 着丈:87cm ウエスト幅:40-45㎝ ヒップ幅:55㎝ お洗濯:できるだけ手早く摩擦を避けて押し洗いしてください。

  • ¥ 36,300
  • 西ベンガル州で織ってもらっている カディコットンとリネンの手織デニム。 今回はエコ染料で染めたダークグリーンと黒です。 見本は先方が受け取れない時期だったので インターネットで配信されている色見本を使って配色をお伝えし 現地の人にその色目を狙って出してもらった 新コロ時代の新作布です。 ジーンズで見慣れた履きなれた通常のデニムは 硬くてがしっとした布ですが 手織りするととてもやさしい布となる。 表面は均一ですが裏を見ると、手織りと感じられる表情があります。 このシュミゼと呼んでいるローブは 丈長のブラウスとして、コートとして幅広く着ていただける とてもシンプルな服です。 ボタンホールの一部が配色になっています。 (ダークグリーン地:水色の糸) (黒地:白い糸) 1サイズ、ダークグリーンと黒の2色があります。 身幅:85㎝ 着丈:99㎝ 裄丈(背中心から袖口まで):71㎝ 袖口幅:13㎝ お洗濯:できるだけ手早く摩擦を避けて押し洗いしてください。 ダークグリーンは11月10日頃再入荷の予定です。 詳細はお問い合わせください。

  • ¥ 50,600
  • 数年来使ってきたさまざまなシェットランドウール。 メリノウールと比べて自然さ、素朴さがあり温かいウールです。 グレー、チャコール、ブラウンなどのトップ染めの残りが一山あったので 角切りにして(笑)パッチワークに。 同じ素材の様々な組み合わせでまた新しい布が生まれるのが面白いのですが 切る作業になかなか根気がいるため時々の登場です。 バリ手織シャンブレー(無地)のグレーを裏地に使った 二重縫い仕立て、フリーサイズのジャケット。 比較的大き目なシルエットで さまざまな服に合わせやすいシンプルなジャケットです。 1サイズ。 グレー&茶系 1色のみ。 着丈:65㎝ 身幅:132㎝ 袖口:12㎝ 裄丈(後中心から袖口まで):74㎝ お手入れはドライクリーニングでお願いします。

  • ¥ 39,600
  • 大き目シルエットのワンピース風ローブ「シノワ」。 今回は袖なしにして、コートの中にも着やすい 重ね着用を作りました。 リネンウールのネルのような起毛の国産素材。 少し張りがあり、ドレープ性もある 秋冬の定番素材です。 このローブは分量があるので重さも多少感じられます。 今回はスモーキーなブルーグリーンと黒の2色。 グリーンの方は思い切ってパイピングと紐に赤いコットンを使い フォークロアな雰囲気に。 黒はパイピング等に光沢がある黒いシルクを。 セーターとの重ね着、 ダウンジャケットとの重ね着など いろいろ楽しんでいただけるかと思います。 写真がありませんが、 背中心にもパイピングが入っています。 1サイズ。 スモークグリーン、黒。 肩幅:57㎝ バスト幅:59㎝ 着丈:106㎝ お手入れはドライクリーニングでお願いします。 グリーンの方は11月10日頃再入荷の予定です。詳細はお問い合わせください。

  • ¥ 39,600
  • お仕事に着ていくのにも便利な オールシーズンタイプのリネン。 ベーシックな定番リネンにステッチを効かせたロング丈。 ステッチワークを加えると刺子のように硬さが出るので、 芯地を貼る代わりになるため このロング丈TOPにはほとんど芯地を貼っていません。 フロント見返しは上半身のみステッチを入れています。 下まで全部だと反りやすく裾がめくれやすくなるためです。 肩幅がやや狭いクラシカルなデザインで コートとしてはやや小さめのサイズ。 どちらかと言うとコートの中に着やすいワンピースのようなタイプ。 ボタンホールの一部とポケット口に白糸を使ってポイントに。 密度の高いしっかりした定番リネンは京都の老舗麻生地店のもの。私たちが長年着こんできたものの一つです。季節を選ばず着られる安定素材です。 M、Lサイズ 紺と黒があります。 Lサイズ 肩幅:43㎝ バスト幅:51㎝ 着丈:107㎝ 裾幅:71.5㎝ お洗濯は単独でネット洗いか手洗いで。

  • ¥ 31,900
  • AM200901のジャケットと同素材です。 901から以下転載です。 ・・・・・・・・ 西ベンガルの手織りヘリンボーン。 カディコットンで一番太い糸はふわふわしていて、綿だから重さもあり 絶妙な軽さと重さが感じられます。 その太番手カディとリネンのしっかりした糸を組み合わせ ヘリンボーンに織ってもらったものは 物性的にバランスが取れているようでいて 手織りなので これまた独特です。 太糸のラグのように、 重さと粗密感覚のコラボなので 程よい落ち感と共に織目が動きやすいのです。 力がかかりそうな後中心(股上)とひざ部分周辺に裏布を当てて補強し 縫い代全体に細く芯地を貼り 型崩れや滑脱が起きにくいように仕立てました。 見た目はシンプルですが、 ふわふわのカディコットンの着心地が楽しめるよう 裏地無し。 独特の温かみをお楽しみください。 こちらは茶のみ。 1サイズ。 ヒップ幅:84㎝ 着丈:86㎝ お手入れはドライクリーニングで。

  • ¥ 35,200
  • 西ベンガルの手織りヘリンボーン。 カディコットンで一番太い糸はふわふわしていて、綿だから重さもあり 絶妙な軽さと重さが感じられます。 その太番手カディとリネンのしっかりした糸を組み合わせ ヘリンボーンに織ってもらったものは 物性的にバランスが取れているようでいて 手織りなので これまた独特です。 太糸のラグのように、 重さと粗密感覚のコラボなので 程よい落ち感と共に織目が動きやすい。 ジャケットとして力がかかりそうな肩周辺に裏布を当てて補強し 縫い代全体に細く芯地を貼り 型崩れや滑脱が起きにくいように仕立てました。 見た目はシンプルですが、 ふわふわのカディコットンの着心地が楽しめるよう 裏地無し。 太幅の額縁のような見返しをつけて安定させましたました。 独特の温かみをお楽しみください。 茶、ブルーの2色 1サイズ。 身幅:69㎝ 着丈:58㎝ 裄丈(後中心から袖口まで):71㎝ 袖口幅:13㎝ お手入れはドライクリーニングで。

  • ¥ 34,100
  • フリーサイズで平面的なプレーンなジャケットを 最初、二通りの縫い方で作ってみました。 ひとつは前端と裾の見返し幅が広いものに芯地を貼りしっかりさせたもの。 もうひとつは芯地を貼らずに見返しを同じ幅に付けたもの。 比べてみると、かなり異なった印象のジャケットになっていました。 ステッチワークは飾り縫いを越えて表情になっています。 硬さが出るので、芯地を貼る代わりにもなります。 密度の高いしっかりした定番リネンは京都の老舗麻生地店のもの。私たちが長年着こんできたものの一つです。季節を選ばず着られる安定素材です。 1サイズ。 紺と黒があります。 身幅:68㎝ 着丈:60㎝ 裄丈(後中心から袖口まで):72㎝ 袖口幅:14㎝ お洗濯は単独でネット洗いか手洗いで。

  • ¥ 35,200
  • ベーシックな定番リネンにステッチを効かせたアルティザンなボトム。 ステッチワークは硬さが出るので、芯地を貼る代わりになります。 よって、このパンツにはほとんど芯地を貼っていません。 10年以上作り続けているとても履きやすいタイプのベーシックパンツです。 前側の横方向のステッチが入っている部分は切り替え線を使ったポケット。 後パンツが前側に大きく回り込んでいるパターンで、ストレートシルエットながら後ろがゆったりした構造です。 後ウエストの紐でサイズを固定してしばっておくと便利、 着脱は上から2,3個ボタンを外すだけで可能です。 (ボタンは間隔が詰まっているので全部留めない着方もアリ。) 密度の高いしっかりした定番リネンは京都の老舗麻生地店のもの。私たちが長年着こんできたものの一つです。季節を選ばず着られる安定素材です。 M、Lサイズ 紺と黒があります。 Mサイズ ウエスト幅:36.5㎝ 着丈:92㎝ Lサイズ ウエスト幅:40㎝ 着丈:94.5㎝ お洗濯は単独でネット洗いか手洗いで。

  • ¥ 53,900
  • AC200902No.1-4と同じ産地のもので同型のスカート。 こちらはサーモンピンクのようなオレンジ系の配色ボーダーが多いもので、 インディゴで入っているイカットが引き立っています。 以下はNo.1-4の転載です。 ↓ インドネシアの染織はとても幅広く豊かで深い分かとつながっていますが、あれほど盛んなバティックづくりはほぼジャワ島に集約され、バリ島から東はイカットの世界。 ヌサテンガラ地域に広がる島々には多様なマイノリティが生活していて、フローレス島においては同じ島の中でも異なる言語圏に分かれるそうです。 その言葉の種類と同じようにイカットのデザインも異なるのが面白く、イカットをひとくくりに出来ない(バティックもそうですが)、異文化の断面のような印象を持ちます。 このスカートはフローレス北部のマウメレ近郊のシッカという地域で作られているもの。 1枚の筒形サロンは寝袋サイズ(実際に寝袋のようにも使うそうです)で、そこからそれぞれ2着のスカートが出来ました。 なぜそのようなサイズかと言うと、寒い夜間や朝にはワンピースのようにして着て昼間は腰で折ってスカートにするんだそうです! この産地の事を2年前のブログに書いています。 http://ateliermanis.air-nifty.com/blog/2018/07/5-e000.html 洗うと色が褪せる可能性もあるのでそのままの状態で着ていただけるように夏用裏地のサップをライニングに付けています。 表の裾にブルキナファソのインディゴ染コットンをプラスして着丈を出しています。 Mサイズ 着丈:77㎝ ウエスト周り:65㎝ 裾幅:74㎝ Lサイズ 着丈:80㎝ ウエスト周り:70㎝ 裾幅:79㎝ お手入れはドライクリーニングをおすすめします。

  • ¥ 25,300
  • 7パーツからなるセミフレア。 リネンやコットンの同系色を集めて秋冬にも重ね着が楽しめる赤スカートです。 今回のカンタや前年以前から継続して作っている秋冬のベーシックに合わせやすいナチュラルな配色です。 シンプルなフリーサイズのセミタイト型。 ウエストは紐で調節、着脱はサイドジッパー、ポケット付き。 着丈:74cm ウエスト周り:最大90cm リネン100%(一部:綿100%)

  • ¥ 39,600
  • AC200901と同じ素材、トゥバンのテヌンです。 以前使った残りから茶系を集めてパッチワークで布に再生。 ● 以下は901からの引用です。 ↓ 東ジャワ、スラバヤから数時間のところにあるトゥバンでは今でも綿の栽培から手つむぎ、手織りまでを行っている産地があります。 70センチほどの幅、2~3メートルの長さのテヌンは、もともとトゥバン地域の漁に使われていた万能布だったと聞きますが、チェンマイコットンのような素朴な風合いです。 テヌンの産地については3年前のブログに掲載しています。 ご興味がある方はご覧ください。 http://ateliermanis.air-nifty.com/blog/2017/09/tuban-651c.html ● 茶系だけでまとめるとレンガみたいな雰囲気も。w 成り行きでところどころダークレッドが入ってアクセントになりました。 縫い代始末をするとかなりデコボコするので、縫い割にして サンガネール(グジャラート産)のプリントをつけた二重縫いに。 「マウンテンパンツ」は、ストレートはシルエットですがウエストにゆるくゴムが入っていて履き心地が比較的ラクなデザイン。前開きのボタンは上から1,2個外せば着脱できます。 Mサイズ 着丈:82㎝ ウエスト周り:64~72㎝ ヒップ周り92㎝ Lサイズはお問い合わせください。 お手入れはドライクリーニングをおすすめします。 (水洗い可能です。) 退色を避けるため紫外線が当たらない暗所で保管してください。